今さら聞くのは恥ずかしい!カードローンっていったい?

カードローンという言葉を知らない人はいないでしょうが、いったいカードローンって何?って聞かれて性格に説明できる人はどれ位いるでしょうか。カードローンとは、個人向け無担保融資のことを言い、担保をつけずにお金を貸してくれるので、個人の信用を重視ているローンと言えるでしょう。なので、自動車ローンのように誰でも借りられるローンとは違って、審査状況によっては審査に通らなこともあります。

そういった意味合いでは、カードローンとは基本的に簡単に借りられるローンではないということですね。かと言って、厳しい年収制限があるわけでもなく、基本的には定職についていて、安定した収入があればだれでも申し込むことができます。最近だと、限度額が10万円というカードローンもあり、学生や専業主婦でも借りられるカードローンも出てきました。

カードローンのメリットとは

サラ金も消費者金融のカードローンもシステムは一緒ですが、中小の消費者金融業者の中には、一度借りれば返済するだけで、枠内の融資を受ける際にその都度審査が必要なものもあるようですね。これは、借りている人の与信状況をその都度確認することにより、返済不能にならないようにするためでう、債権者の貸倒れリスクが抑えられるメリットがあります。

カードローンのデメリットとは

ですが、枠内であれば何度でも借りられるということで、カードローンに対してお金の感覚がマヒしてしまう・・というデメリットがあることを忘れないようにしましょう。一度カードローンを作ると、借りる、返す・・をずっと続けてしまい、それを何十年も続けている人がいる程です。こうなれば、金利だけでもかなりのお金を払っていることになり、すごい損失になりますよね。カードローンは借りている限りは借金であるのは間違いないので、解約をするとはいかないまでも、残高ゼロに一日も早くしておくことが賢明でしょう。
枠内であればいくらでも借りられるというメリットは、そのいっぽうでデメリットと背中合わせだということを忘れないようにしましょう。

カ-ドローンを選ぶ際のポイントとは

なお、カードローン選びのポイントですが、即日融資できるカードローンを選ぶこと、ネットから申し込むこと、できるだけ早い時間帯に申し込むこと、指定銀行の口座があればその日に借りられる可能性が高くなること、50万円以内の借り入れは基本的に収入証明書が不要であること・・・などですね。

カードローン選びをする際には、メリット・デメリットをしっかり把握した上で、計画的に利用することが肝心でしょう。